お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されない可能性があります。
Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。


ホーム>煙が少なく、組み立て簡単。新発想のたき火台「フォールディング ファイヤーピット」

煙が少なく、組み立て簡単。新発想のたき火台「フォールディング ファイヤーピット」

2021/6/4

イメージ画像

たき火はキャンプに欠かせない楽しみの一つです。本当に使いやすいたき火台とは何か。モンベルの考える理想のたき火台が、フォールディング ファイヤーピットです。煙が少ない快適性、高い燃焼効率、優れた携行性はたき火の魅力を最大限に引き出してくれます。
火おこしが早いこと、炎をじっくりと味わえるように安定した燃焼が続くこと。そしてフィールドで活躍できるように持ち運び・設営が簡単にできること。求めた機能を追求した結果、コンパクト性と高い燃焼効率を両立したユニークなたき火台が誕生しました。

煙が少なく安定した炎が持続する、独自の構造

ドラフト効果

イメージ画像

イメージ画像

深型にデザインされた燃焼室は、灰が風で飛ばされにくいだけではなく、煙突と同じドラフト効果をもたらします。ドラフト効果とは、燃焼により暖まった空気が上昇気流を生み、下部の空気孔から新鮮な空気を取り入れる現象です。この効果により、火おこしも早く、安定した燃焼が続きます。

二次燃焼

イメージ画像

イメージ画像

燃焼室の側面は二重構造になっています。側面下部の穴から取り入れた空気を二重構造の壁内部で加熱し、上部の穴から噴出することで、薪が燃え出す際に発生した煙の原因となる未燃焼ガスを再度燃やします。
これら「二次燃焼」により、煙やススが非常に少なく、快適に炎を楽しむことができるたき火を実現しました。

収納コンパクト、組み立ても簡単

イメージ画像

セッティングに要する時間は、わずか数秒。折り畳みコンテナから着想を得た、燃焼室とフレーム一体化デザイン。強度が高く、メンテナンスも容易なステンレス製で、重量は付属品の焼き網、収納袋を含めても4.3kgと軽量です。

イメージ画像

イメージ画像

ご購入はこちら

調理の幅も広がるクッカースタンド

イメージ画像

イメージ画像

フォールディングファイヤーピットに取り付けてダッチオーブンなど重さのある鍋などを載せることのできる五徳です。キャンプでの料理の幅を広げてくれます。

ご購入はこちら

たき火を楽しむキャンプで活躍するアイテム

イメージ画像

火おこしに便利なアイテムや炎にも強い素材のウエアなど、たき火を快適・安全に楽しむためのアイテムをピックアップしました。

火おこしに便利なアイテム

たき火に最適な難燃素材を使用したフエゴシリーズ

ベースキャンプスタイルを楽しもう!

キャンプサイトを基地(ベース)にして、登山やサイクリング、カヤック・SUP、フィッシングなどのアクティビティを楽しみましょう。
リビングスペースと就寝スペースを持ち、さらに遊びの装備の収納スペースまで備えたベースキャンプ・スタイル。テントやタープなど、くつろぎとゆとりのベースキャンプスタイルをご紹介します。
ベースキャンプ特集はこちら

オンラインショップへ