お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されない可能性があります。
Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。


ホーム>夏の熱中症対策アイテム

夏の熱中症対策アイテム

2024/6/5

暑い季節、アウトドアでの活動には熱中症や脱水症状などに注意が必要です。クールダウン効果や遮熱効果、紫外線遮へい率の高いアイテムや効率よく水分補給が可能なアイテムを活用すれば、熱中症や脱水症状を予防し、より涼しく快適に楽しむことができるでしょう。ウエアやギア選びのポイントや、おすすめアイテムをご紹介します。

CONTENTS


熱中症とは

体温の上昇を防ぐため、体は汗をかいて冷やそうとしますが、気温や湿度が高い状態で激しい運動などをすると、冷却が追いつかず体内に熱がこもってしまいます。これを原因とするのが熱中症です。まだ暑さに慣れていない5月ごろから7月にかけても発症するため、初夏から注意が必要です。

イメージ画像

熱中症の症状

[軽傷]処置次第で回復
・立ちくらみ(熱失神)
・めまい、頭痛、吐き気(熱疲労)
・筋肉のけいれん(熱けいれん)
[重症]死亡の危険
・体温が40℃以上になり、意識障害、全身けいれん、筋硬直などが起きる(熱射病)

熱中症予防のために

通気性・速乾性の高いウエアの着用

体温の放出や、汗の蒸発による気化熱を十分に働かせるサポートとなる。

休憩と水分補給を十分に

暑い時季は、いつも以上に意識して休憩をとり、喉の渇きを感じる前にこまめに水分補給をしましょう。塩分を含む飲料を積極的に飲むことで、熱中症の原因となる脱水を予防します。

うなじを守る

体温を調節する中枢はうなじにあるため、ここを直射日光にさらさないように気を付ける。

参考:『岳人』2022年11月号「登山中の病気に対処する」


速乾・涼感アイテム

空気が効率よく通り抜け、汗を蒸発

ファンブローベスト

専用のファン(別売り)を取り付け、ウエア内に送風できるベスト。空気が効率よく通り抜ける構造で、効果的に汗を気化させます。暑い時季の登山はもちろん、野外作業などでも役に立つ、暑さ対策の強い味方です。左右非対称に取り付けたファンは小型バックパックを背負ったときにショルダーベルトと干渉しにくい位置に付き、通気性に優れた背面の3Dメッシュバックパネルを装着することで、ベタつきがちな背中にも風が通ります。

最大風量90L/秒のパワフル風量

バッテリー&ファン(別売り)は、高出力・長時間稼働が特長の京セラ製で、19Vのハイパワーモデル。30時間の連続稼働(6V時)を実現し、風量は4段階に調節できるので、アクティビティやコンディションに合わせてお使いいただけます。


ファンブローベスト特集

効果的に汗を気化させるファン対応ウエア。暑い時期の野外作業はもちろん、登山などのアウトドア・アクティビティでも役に立つ、暑さ対策の強い味方です。
特集はこちらから

速乾・涼感 Tシャツ&アンダーウエア

高い通気性で素早く体をクールダウンする
薄手シャツ

通気性に優れる表面と、汗を素早く吸水拡散する裏面の二層構造により、汗をかいても肌離れがよい爽やかな着心地が続きます。UVカット効果も90%以上。運動量の多いアクティビティにも対応します。
(左)クールライト T Women's
(右)クールスリーブレスジップシャツ Men's


日焼け対策と清涼感を両立
ハイブリッドアンダーシャツ

袖は高いUVカット効果を持つ極薄のストレッチ素材を使用し、汗のベタつきを防ぎます。身頃は通気性と速乾性に優れたジオラインクールメッシュ素材を使用し、暑い季節でも快適な着心地です。
ジオラインクールメッシュアームフィットシャツ Men's 


速乾性があり快適な アンダーウエア

アウトドアのために開発された下着の良さは速乾性とともに体の動きにフィットするように作られているところです。汗を肌の一番近いところでしっかり吸い、さまざまな動きに追従します。
(左上)ジオライン メッシュ スポーツブラ
(左下)ジオライン メッシュ アクティブショーツ Women's
(右)ジオライン L.W.トランクス Men's


アウトドア ブラ&ショーツ特集

一年を通じて活躍するアウトドア ブラ&ショーツの機能性と豊富なラインアップをご紹介。
特集はこちらから


|TOPICS|

ウエアを組み合わせて
より涼しく快適に


汗が蒸発する速度が加速し、気化熱の発生をさらに促進させるので、より涼しく快適に感じられます。

イメージ画像
風を通すバックパック

背中が蒸れやすい夏のバックパック。バックパネルと本体との間に空間があり風が通るV.B.P.システムを搭載したモデルなら、夏でも涼しく快適に背負うことができます。

真夏のトレッキングに適した涼しい
バックパック

レラパック

背中に触れるメッシュ素材のバックパネルと本体の間に、金属製3Dフレームで空間を作ることで、通気性を高めたシステム

背面に搭載したV.B.P.システムにより、蒸れにくく快適な背負い心地を実現。ショルダーハーネスとウエストベルトにも通気性に優れたメッシュ地を使用。多彩なポケットやパックカバーを備え、収納力に優れるモデルです。アイヌ語で風を意味する「Rera(レラ)」が名前の由来です。

自転車用V.B.Pシステム搭載パック

水分補給 アイテム

人間は体重の2~3%の水分が失われると脱水症状になるといわれます。喉の渇きを感じたときは、すでに体の水分が不足している状態です。早い段階からこまめに水分を摂取するのが理想的ですが、休憩時にまとめて飲みがちという人も多いのでは。体が吸収できる水分量には限界があり、余分にとった水分は尿として排出されてしまいます。大切なのは、いつ、どのくらい、どんなものを飲めばいいのかということです。

汗によって失う水分量

□一般的な登山時の脱水量目安
脱水量(mL)
=体重(kg)×行動時間(h)×5(mL)
日本山岳ガイド協会採用計算式

体重60㎏の男性が8時間運動すると、約2.4Lの水分を失うと言われています。

水分の吸収スピード

□10分~15分毎に少量の水分を摂取
人間が吸収できる水分量は1時間に1Lが目安といわれています。それを超えない量を少量ずつコンスタントに摂取することで、体内の水分量を一定に保ち、疲労感を軽減することができます。

こまめに水を飲むメリット

□登山中にトイレに行く回数が減る
吸収しきれなかった水分は尿として体外へ排出されます。こまめに水を飲むと効果的に吸収できるので、結果的にトイレの回数が減ることに。

行動しながら簡単に水分補給が可能

トレール ウォーターパック

バックパックに装着し、行動中でも背負ったままチューブから水分補給ができます。BPAフリーで抗菌効果のある素材を使用した、ソフトタイプのボトル。耐寒性にも優れ冷凍も可能で暑い時季は氷を入れての使用も◎。いつでもどこでも、こまめな水分補給が簡単に行えるので、行動中の水分補給の手間やトイレの不安を軽減し、もっと快適で安全なアクティビティを実現します。


トレールウォーターパック 共通機能

スライドロックシステム

スライドロックバーを左右に引くことで簡単・スピーディーに注水口を開閉できます

簡単給水・お手入れ簡単

本体の注水口が大きく開くので、飲み物を注ぎ入れたり、内部の洗浄が簡単。スライドロックバーを利用して注水口を広げたままの状態で固定でき、素早く乾燥できます。

コンパクトに収納できる

本体とスライドロックバーを分離させ、使用しないときはコンパクトに収納できます。

軽く吸えて大流量

噛んで吸うだけで流量調節ができる飲み口。



アクティビティに合わせて選べる

ウォーターボトル

アルパインサーモボトル

アルパインサーモボトルシリーズ



冷たい飲み物でクールダウン
高い保冷性能を誇るサーモボトル。素早く水分補給が可能な直飲みタイプと、より保温・保冷効果の高い内栓・コップタイプを目的に応じて使い分けることができます。

●アクティブシリーズの直飲みタイプの飲み口

保冷スクイズボトル

スクイズボトル プラス



柔らかく握りやすい保冷ボトル
握り込むことで飲料を押し出し、楽に飲むことが可能。保冷効果に優れた断熱材を内蔵。内部にストローを備えているので、行動中に顔とボトルを傾けずに安全に飲むことができます。

●開閉が素早く行えるロック付きの飲み口

フレックスウォーターパック

フレックス ウォーターパック シリーズ


軽量コンパクトなソフトボトル
使用しないときは小さく折り畳むことができ飲んだ分だけ収納スペースがコンパクトに。水が減るとボトルも小さくなるので、水の揺れを感じにくくなっています。耐久性が高く折り曲げに強いので予備として持っていくのにも便利。

●チューブ(別売り)取り付け可能
プルトップフレックス ウォーターパックには対応しません。

クリアボトル

クリアボトル シリーズ


軽量で耐久性に優れる
ハードボトル
氷を入れたり、洗浄したりするのに便利な広口ながら、スリムな形状なので女性や手の小さな人にも持ちやすく、バックパックのポケットなどに入れやすくなっています。飲料水以外にも行動食などを入れて携行するのも◎

●アクティブシリーズの直飲みタイプの飲み口


保冷効果や使い勝手を高めるカバー&ホルダー


|TOPICS|

水分補給と共にミネラルも

汗にはミネラル分(主に塩分)も含まれています。大量に汗をかいた後、水だけを補給すると体内の塩分濃度が低下するため、かえって脱水症状を助長してしまいます。塩分を含むものと合わせて水分をとることが重要です。また、水分の吸収スピードを上げる糖や疲労回復効果があるというクエン酸も一緒に補給するのがおすすめです。

アウトドアサプリメント アミノサミット3500
アウトドアサプリメント ペプチエイド
アウトドアエナジーバー ロングトレールシリーズ

イメージ画像
日差し&紫外線カット
アイテム

夏場の強い日光を長時間浴びると、体温が上がり熱中症になるリスクが高まります。さらに、紫外線による肌や目などへの悪影響を避けるためにも、日差しを遮る対策は万全に。紫外線は光の一部なので、光が肌に当たらないようにすれば、そのリスクは低減できます。また、日傘の使用で体感温度が3~7度下がるというデータも。遮熱効果や紫外線カット効果の高い日傘や帽子、グローブなどを活用することで、体温の上昇を抑え、暑い夏も快適に過ごしましょう。

優れた遮熱効果を実現した晴雨兼用傘

サンブロックアンブレラ
シリーズ

コーティングを施すことで優れた遮熱効果を実現。さらに、紫外線遮へい率90%以上を備える軽量折り畳み傘。裏面は黒くすることで光を吸収し視界を見えやすくしています。炎天下のトレッキングやウオーキングでの熱中症対策に適しています。とてもコンパクトになるので、携行性も抜群です。

■サンブロックアンプレラ 55 使用時、収納時寸法

紫外線対策アイテム

ハット&シェード

折りたためるポップアップ式笠
頭部に空間があるので蒸れにくい構造。顔だけでなく、首の後ろ側や耳の周辺もガード。
クラッシャブル アンブレロ

高いUVカット効果を備える
吸水拡散性があり乾きやすいハット。日差しから首元を守るシェード付き。
WIC.UVテクト シェードハット

涼しい夏用のネックゲーター
高い通気性と吸水拡散性を備える生地が目元から首元まで覆い、日差しを遮ります。
WIC.クール ネックゲーター

フード付きウエア

通気性とUVカット効果を両立した素材を使用した、日除けに適したフード付きウエア

グローブ&アームカバー

忘れがちな手の日焼け対策に

サングラス

紫外線は目でも感知されます。目が紫外線を浴びると炎症を起こし、その刺激が脳に伝わり、日焼けや疲労感を生じさせます。ずり落ちにくく、サイドから光が入りにくい顔にフィットするものを選びましょう。

コンパクト性を追求した
折り畳み式サングラス

チタン トレッキンググラス

独自の折り畳み構造で軽量コンパクト性に優れるサングラス。日本人の顔に合うように設計した独自のフレームでフィット感を高め、歪みを抑えたリアルビューレンズが快適な視界を確保。アウトドアフィールドでの行動中に状況把握がスムーズに行えるよう、レンズを大きく顔に沿うカーブ形状に設計。側面まで広く視野を確保でき、紫外線やまぶしさだけでなく風・砂埃も防ぎます。


チタン トレッキンググラス特集

独自の折り畳み構造で軽量コンパクト性に優れる「チタン トレッキンググラス」
特集はこちらから

オンラインショップへ