お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されない可能性があります。
Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。


ホーム>アウトドア装備ガイド for Kid's (春夏編)

アウトドア装備ガイド for Kid's (春夏編)

2022/3/22

フィールドで元気に遊ぶ子どもたちのためのウエア&ギアをご紹介

イメージ画像

自然体験で身につく「生きる力」

イメージ画像

イメージ画像

自然の中で活動することで生まれる、驚きや感動、不思議の数々。幼い頃からさまざまな自然体験を積み重ねることで、五感を刺激し、心身のバランスのとれた成長を促すといわれています。
いつもと違う環境のもと、家族や友達など集団で過ごすことで、コミュニケーションや問題解決の力も高まり、「生きる力」を育むことができます。さあ、ワクワクがいっぱいのフィールドへ出かけましょう!

アウトドアで安全・快適に楽しむために
アウトドアウエア選びの基本

アウトドアフィールドでは、天候や気温の変化が大きいため、状況に応じて「レイヤリング(重ね着)」で体感温度を調節しましょう。
安全・快適に過ごすためには、素材選びも重要です。汗や雨などで濡れても冷えないよう化繊素材のウエアを着用するのが基本。コットン製のウエアは非常に乾きにくく、アウトドアにはNGです。ストレッチ性があって動きやすいこと、UVカットかどうかなども選ぶポイントになります。

レイヤリング(重ね着)で調節

汗をかいたら1枚脱ぐ、風が強ければアウターを羽織る、休憩中は汗冷えしないよう保温性のあるウエアを着るなど、状況に応じて重ね着でこまめに調整しましょう。

イメージ画像

アウターレイヤー


雨や風を防ぐレインウエアやウインドシェルなど、主に[防水・防風]を担う。ジッパーの開閉で体温調節や蒸れの解消も可能。

ミドルレイヤー


フリースジャケットや化繊の長袖シャツなど、主に[体感温度の調節]を担うレイヤー。保温性・通気性を重視して選ぶ。

ベースレイヤー


肌に一番近いので[吸水速乾性・肌触りの良さ]を重視して選ぶ。化繊のアンダーウエアやTシャツなどを着用。コットンはNG!

帽子 & サングラス

イメージ画像

熱中症や日焼け対策に帽子は必須。目を紫外線から守るためサングラスも用意したい。

パンツ

イメージ画像

化繊素材で動きやすいものを。虫刺されやケガの予防にロングパンツか、ショーツ+タイツの組み合わせがおすすめ。

ソックス

イメージ画像

吸水速乾性に優れた素材のものを。靴ずれ予防に厚手のものがおすすめ。

ブーツ

イメージ画像

ハイカットで足首がサポートできる登山靴が最適。ソールがしっかりしていて、防水性もあるとよい。

素材選びが重要です

イメージ画像

イメージ画像

フィールドで安全・快適に過ごすためには、コットン製のTシャツやデニムパンツなどはNGです。コットンは汗や雨で濡れると非常に乾きにくく、汗冷えの原因となります。必ず速乾性を備えたウエアを用意してあげてください。アンダーウエアや靴下などは見過ごされがちですが、肌に一番近いウエアなので特に気をつけて! ストレッチ性があって動きやすいことも重要です。また春夏は紫外線も強いので、UVカット効果を備えた素材が安心です。

イメージ画像
イメージ画像

山を歩くと、発見がいっぱい!
草花や生き物との出合い、風の匂いや素晴らしい景色、そして登りきった達成感は子どもたちの心に響きます。

登山やハイキングを思いっきり楽しめるよう、安全・快適な装備を用意して、子どもたちの冒険心をサポートしてあげましょう。

イメージ画像

がんばって登った山頂から見る景色は宝物。非日常での「できた!」の体験は親子や仲間との絆も深めてくれます。

イメージ画像

山には子どもの好奇心をくすぐるものがいっぱい。興味のあるものを見つけたら、たっぷり道草して親子で楽しみましょう。

イメージ画像

初めは無理せず近所の山でOK! ケーブルカーやロープウェイを使えば、手軽に山の魅力を感じられます。

イメージ画像
イメージ画像

アウターレイヤー

雨に備えて上下に分かれたレインウエアが必要です。防水透湿性に優れた本格的なゴアテックス製のウエアをはじめ、多数ラインアップ。風の強い日にはウインドジャケットも便利です。

ミドルレイヤー

化繊の長袖シャツや保温性のあるウエアなどで、気温や体感温度に応じて調節を。吸水拡散性やストレッチ性も重要です。

ベースレイヤー

ベースレイヤーには、吸水拡散性を持ち汗冷えしにくいウエアを選びましょう。ジオラインのアンダーウエアシリーズは、速乾性と保温性に優れています。ウイックロンのTシャツもおすすめです。

パンツ&ショーツ

ボトムスには、化繊素材でストレッチ性のある動きやすいものを。ショーツとタイツを組み合わせるのもおすすめです。

ブーツ&ソックス

ブーツはハイカットで足首をサポートできる防水性のものがおすすめ。ソックスはクッション性に優れた厚手のものを。

バックパック

日帰りハイキングなら10L~20L程度のサイズ、山小屋などに1泊するなら20L~30Lを目安に。グラナイトパックは、水分補給に便利なトレールウォーターパックが搭載可能です。

山歩きに役立つおすすめアイテム

山歩きを快適にするアイテムを集めました。

子どもと山デビュー 豆知識

バックパック容量の選び方

イメージ画像

小学生を想定したバックパックの容量を選ぶサイズの目安です。
お子さまの背面長[第七頸椎(首を下に曲げたときに突起する骨)と腰骨最上部までの長さ]と、バックパックの背面寸法(高さ)が合っていると快適に背負うことができます。

山でのおやつを楽しむ

イメージ画像

お子さまがバテてしまう前にこまめに休憩を。おやつを小分けにしておくと食べすぎを防げます。アウトドアエナジーバー ロングトレールなど少量でエネルギー源になるおやつもおすすめです。

山のトイレ対策

イメージ画像

どうしても山中で行きたくなってしまったら、水源の近くを避けるなど環境に配慮を。和式トイレスタイルに慣れておくといいですよ。モンベルのO.D.トイレキットも便利です。

いざという時に備えよう

イメージ画像

絆創膏や常備薬など必要なものを入れて応急セットを用意できるファーストエイドバッグが便利です。履きなれた靴でも、靴擦れなどを起こすことも。万一の事態にそなえて、費用が1泊2日で250円からと手頃な「モンベルのアウトドア保険」(短期補償タイプ)に加入しておくのもおすすめです。
アウトドア保険の詳細

イメージ画像
イメージ画像

気軽に始められるキャンプはアウトドア初心者にもおすすめ。
生き物や草花を探したり、テントで眠ったり……子どもたちにとってドキドキ体験の連続です。

虫刺されや植物によるかぶれなどを防ぐために、長袖のウエアが安心です。朝晩の冷え込みや、たき火の安全対策も考えましょう。

イメージ画像

レインポンチョ&ウインドシェル

アウターレイヤーとして雨や風を防ぐアウターが必要です。レインポンチョはデイパックなど荷物の上から羽織れるので突然の雨にも対応できます。ウインドシェルはコンパクトに収納できるものが持ち運びに便利です。フエゴパーカは焚火の火の粉にも強い難燃素材です。

パンツ & ショーツ

虫刺されや擦り傷防止にロングパンツがおすすめですが、ショーツとタイツを組み合わせた、アクティブなスタイルも〇。

キャンプにおすすめウエア & 小物

キャンプにおすすめのギア & 小物

3通りの使い方ができて林間学校に最適

3-Way ダッフル Kid's 55
林間学校や修学旅行など、2泊3日程度の旅行にぴったりのダッフルバッグ。用途や身長にあわせて3通りの持ち方ができます。荷室が大きく開くので、子どもでも荷物の整理がしやすいのもポイントです。
3-Way ダッフル Kid's 55
¥7,590

イメージ画像
イメージ画像

子どもたちが夢中になる水遊び。
カヤックやSUP、シュノーケリングなど
楽しみ方もいろいろです。

見えない岩でケガをしたり、
夢中になっている間に日焼けしすぎてしまったり……
できれば長袖タイプのウエアが安心です。
滑りにくいシューズやライフジャケットなど
水辺での安全に配慮しながら、たっぷり遊びましょう!

イメージ画像

水遊びウエア

冷えや擦り傷、日差しから肌を守る水遊びウエア。クールシリーズはUVカット効果に優れ、日焼け防止に適した涼しい素材です。

おすすめ水遊びグッズ

遊びの中で、災害対策にも役立つ「浮くっしょん」

浮くっしょん
普段は座布団として使えるライフジャケット「浮くっしょん」。東日本大震災の津波被害を期に開発したアイテムですが、普段の水遊びにも最適。日ごろの水遊びで親しんでおくことで、いざというときにも安心して使うことができます。
浮くっしょん Kid's 85-125 ¥3,980
浮くっしょん Kid's 125-155 ¥4,400

元気に遊んで汚れたらお手入れが重要です
キッズアイテムお手入れ用品

モンベルのほとんどの製品は、ご自宅でのお手入れが可能です。汚れたらこまめに選択し、適切なメンテナンスをすることで、長くご愛用いただけます。生地を傷めたり、機能性を損なわないよう、専用洗剤の使用をおすすめします。

自分だけのオリジナルを!
カスタムプリント&刺しゅう加工

イメージ画像

モンベルのアイテムにお子さまの名前を入れたり、オリジナルのマークやイラストを入れるなどの加工サービスを行っています。
自分の持ち物を分かりやすくしたり、お誕生日などのプレゼントにもおすすめです。

カスタムプリント&刺しゅう加工について

アウトドアのはじめの一歩をお手伝いします
モンベル・アウトドア・チャレンジ

モンベルのアウトフィッター部門M.O.C.では、子どもと一緒に参加できるアウトドアイベントを全国各地で開催しています。ガイドがご案内しますので、初めてでも安心です!

2022年おすすめイベント

●トレッキング
親子で歩こう 入笠山トレッキング(長野県) 5/29(日)
トワイライトハイク交野山(大阪府) 4/16(土)、5/7(土)ほか
ファミリーアウトドア講習会 生駒山麓公園(奈良県) 4/29(金祝)、6/12(日)ほか
阿蘇五岳を一望 はじめての山歩き大矢岳(熊本県) 4/27(水)、6/9(木)


●キャンプ&自然体験
キャンプ講習会テント・タープの張り方 ひたちなか店(茨城県) 4/23(土)、5/14日(土)ほか
親子で川遊び&BBQ 奈良丹生川<日帰りプラン>(奈良県) 7/16(土)、7/17(日)、7/23(土)ほか
南紀串本を楽しもう 珍魚釣り体験と串本海中公園(和歌山県) 4/17(日)、5/29(日)ほか
はじめてのアウトドアクッキング(薪窯オーブン編)アウトドアオアシス石鎚(愛媛県) 5/21(土)、7/25(月)ほか


●水遊び
親子でカヤック&BBQ 奈良吉野川<日帰りプラン>(奈良県) 4/30(土)、5/3(火祝)、5/4(水祝)ほか
モンベルキッズチャレンジ 川遊び 奈良吉野川2days(奈良県) 8/2(火)~8/3(水)
イルカが見れるかも カヤック体験 太地町(和歌山県) 4/24(日)、5/3(火祝)、5/4(水祝)ほか
ラフティングHalfday 四国吉野川(高知県) 4月の土日祝、5/1(日)~22(日)の土日祝ほか

上記のほかにも、全国各地で多数のイベントを開催中!
アウトドアイベント一覧はこちら

オンラインショップへ