ホーム>モンベル・レインウエアのフラッグシップモデル「ストームクルーザー」

モンベル・レインウエアのフラッグシップモデル「ストームクルーザー」

2021/3/31

イメージ画像

1982年の誕生から進化を続けてきた、モンベル・レインウエアのフラッグシップモデル「ストームクルーザー®」。
第9世代となる現行モデルは、今まで以上に防水性・軽量性・動きやすさを高めるため、縫製箇所の少ないシンプルな構成と、動きやすさを両立する独自のカットパターン「K-monoカット™」を開発。極めてしなやかで優れた防水透湿性を備える素材「GORE®C-ニット™バッカーテクノロジー」と組み合わせることで、かつてない着心地のよさを実現しています。

しなやかで、優れた防水透湿性を備える軽量素材

イメージ画像

「GORE®C-ニット™バッカー テクノロジー」は、ゴアテックスメンブレンの裏地に、軽量性と耐久性を両立した極めて薄いニット素材を使用。透湿性に優れ、耐久性を損なわずに大幅な軽量化も実現しています。非常にしなやかで、従来のレインウエアにない着心地の良さが特長です。表地には一般的なナイロンと比べて同重量であれば、約2倍の引き裂き強度を備える「バリスティック®ナイロン」を使用しています。

防水性と動きやすさを追求した独自のカットパターン

イメージ画像

ジャケットの縫製箇所を極限まで減らすことで、水の浸入の原因となるミシンの針穴、縫い代、シームテープ処理の箇所を減らし、防水性・軽量性・耐久性を向上。シンプルな構成ながら、腕上げなどの動きやすさも妨げない独自のパターンです。

イメージ画像

イメージ画像

さらに、縫い合わせの余分を極力減らす独自の技術「スマートソーイング™」で縫製。一般的なものよりも大変薄く、幅の狭い13mm幅シームテープを高度な技術で張り合わせることで、軽量性としなやかさを向上させています。縫い糸の一本一本にまで、水をはじく「はっ水加工」を施すなど、防水性にも徹底的に配慮しています。

イメージ画像

イメージ画像

良好な視界を確保するフィット感抜群のフード

イメージ画像

フィット感の高い独自のパターン設計により、顔の動きにぴったりと追随するので、悪天候下でも良好な視界を確保できます。ひさしは、先端に芯を入れたバードビルデザインを採用し、雨や雪を効果的にシャットアウトします。

イメージ画像

イメージ画像

細部まで妥協せず作りこんだストームクルーザー®の特長

イメージ画像

アクアテクト®ジッパー

イメージ画像

防水性が高いジッパー。表側にフラップが不要なので、開閉しやすく、軽量化にも寄与しています。

裾の調節機能

イメージ画像

両裾のドローコードを引くだけで、裾のフィット感が簡単に調節できます。

浸水と保水を防ぐ接着加工

イメージ画像

袖口、裾の接合部分は縫製ではなく接着で仕上げ、縫い目を減らし、浸水と保水を防いでいます。

ロールアップフード

イメージ画像

フードを使わないときは、襟裏のループとフードのベルクロでまとめておけます。

使いやすいポケット位置

イメージ画像

ポケットはバックパックのハーネスやテープが干渉しにくい位置に配置しています。

アルパインカフ

イメージ画像

エラスティックテープとベルクロで袖口のフィット感を調節可能。雨や冷気の浸入も抑えます。

コンパクト収納

イメージ画像

ジャケット、パンツそれぞれにスタッフバッグが付属。コンパクトに収納でき、携行に便利です。

イメージ画像

はっ水ジッパー

イメージ画像

水をはじく、はっ水加工を施した特殊なジッパーを使用しています。

動きやすい立体裁断

イメージ画像

膝部分に立体裁断を施し、運動時のつっぱりを軽減。スムーズな屈伸や足上げが可能です。

裾内側の摩耗強度を向上

イメージ画像

擦れやすい裾内側の縫い目を後方へずらし、縫い目同士が干渉するのを防いでいます。

ロングボトムジッパー

イメージ画像

膝の位置まで開き、靴を履いたままでも簡単にパンツの着脱が可能です。

裾の調節機能(サムエシステム)

イメージ画像

裾に調節ゴムを内蔵。ばたつきを抑えたり、丈が長い場合に引きずらないよう調節できます。

豊富なサイズ展開

イメージ画像

身長の高い方にも対応する「XXLサイズ」や、身幅が広く、二の腕にゆとりを持たせた「Rサイズ」を展開しています。

イメージ画像

ウエストのサイズは同じで、股下がレギュラーモデルより6cm短いショートモデルと6cm長いロングモデルを展開しています。

ラインアップ

Men's

Women's

ジャケット

フード着脱式ジャケット

パンツ

フルジップパンツ

このほかにもレインウエアを豊富にラインアップしています
オンラインショップへ