ホーム>春夏のフィールドへ出かけよう! ランドネ×mont-bell アウトドアコーデ

春夏のフィールドへ出かけよう! ランドネ×mont-bell アウトドアコーデ

2020/4/3

イメージ画像

いよいよ登山シーズン開幕となるこれからの季節。春夏の山々を気持ちよく過ごしたいと思う気持ちを、後押ししてくれるアウトドアウエアや道具をご紹介!

イメージ画像

日帰り&山小屋ハイク

春のぽかぽか低山ハイク

ぽかぽか陽気に誘われて、まずは足慣らしに日帰り低山ハイクへ。

イメージ画像

コースタイムが比較的短く、軽やかに歩きたい山なら、ショート丈のパンツを主役にコーディネートを考えるのも楽しい。ただし、暖かくなる季節とはいえ、停滞したり風が吹いたりすると、体感温度はグッと下がる。防風素材のウエアや防寒着は欠かさずに持っていこう。

イメージ画像

ウエストポケット付きで、行動食や携帯電話などすぐに取り出したいものを収納できる

レインジャケットはパッカブル仕様なので、小さく丸めてバックパックへ

喉が渇きやすい季節にはチューブで手軽に給水できるリザーバーがおすすめ

着用アイテムはこれ!

あこがれの山で稜線歩き

さらに暖かくなる初夏には、稜線歩きに出かけたい。

イメージ画像

標高の高いエリアを歩くときは、稜線で雨風に吹かれることを考慮した組み合わせに。雨や風からも身を守るレインウエアはビギナーにとって最強のアウター。

イメージ画像
イメージ画像

アルチプラノパックの容量を拡張するためのトップリッド。カラーは5色から選べるので、好みのカラーで組み合わせて。

イメージ画像

ポールはグローブを着用していても長さ調節がしやすいのが魅力。

着用アイテムはこれ!

山小屋でのリラックスタイム

少ない荷物で山をじっくり楽しみたいなら山小屋泊がおすすめ。

イメージ画像

山小屋では寒さにふるえずにリラックスできるウエアを選びたい。長時間着ていてもストレスのないシルエットか、肌なじみのいい素材かを吟味して。

イメージ画像
イメージ画像

軽量なポーチがあると、貴重品やすぐ取り出したい小物類を携帯しやすくなる。山小屋の部屋から出るときなどに活用してみよう。

イメージ画像

マルチスカートはワンピースとしても使え、2通り楽しめる。

着用アイテムはこれ!
日帰り&山小屋泊での便利アイテム

座布団や枕としても!

イメージ画像

多用途に使用できる軽量なパッド。4つに折り畳めるので、携行するのにも最適。

詳細情報

日焼け対策に最適

イメージ画像

涼しいうえに肌面をドライにキープするアームカバー。消臭機能も備えている。

詳細情報

スマホを携帯するなら

イメージ画像

バックパックのショルダーハーネスに付けられるスマホケース。ウエストベルトにも装着可能。

詳細情報

紫外線から目を守りたいとき

イメージ画像

レンズを交換できるサングラス。顔の小さな女性にも適したサイズのレンズデザインが特長。

詳細情報

必要なものをコンパクトに

イメージ画像

フックを備えているので、さまざまな場所に吊して使える。持ち運びにも便利なポーチ。

詳細情報

イメージ画像

テント泊で山を大満喫

しっかり防寒して山ごはんを楽しむ

テント泊なら山ごはんものんびり楽しみたい。難しく考えすぎず、インスタントやフリーズドライなどの活用もおすすめだ。

イメージ画像

休憩中は一気に冷え込み、風に吹かれると想像以上に寒く感じるので、早めの防寒対策を。アンダーウエアの上にロングスリーブ、アウターを重ね着するのが基本だが、ブランケットなども活用すると防寒度アップ。

イメージ画像

ダウンブランケットは肩から羽織っても暖かい

風が強い場所ではハットストラップを活用して

前部を継ぎ目のない一枚革で包み込み、優れたホールド感と耐久性、防水透湿性を実現

着用アイテムはこれ!

レインウエアで雨天も快適に

山の天気は変わりやすく、急に雨が降ったり風が強くなったりすることも。

イメージ画像

ゆとりあるシルエットのレインウエアを選べば、厚みのある中間着の上にも重ね着しやすく、防寒着としても流用できる。

イメージ画像
イメージ画像

後ろのコードを使用すれば、フードのサイズ調整ができる。風のバタつきをおさえ、急な悪天候にも良好な視界を確保。

イメージ画像

バックパック内部には、防水素材を使いシームテープ処理を施したアクアバリアサックを採用。高い防水性を実現!

着用アイテムはこれ!

夏はテント泊で星空鑑賞

天気がよければ満天の星空を好きなだけ楽しめるのも、テント泊の醍醐味。

イメージ画像

夜の山はグッと冷え込むため、ダウンジャケットなどの防寒着をしっかり着込むことが大切。足元を照らすヘッドランプも忘れずに。

イメージ画像
イメージ画像

顔まわりを暖めてくれるヘッドバンドは、リボンのようにして巻くなど、巻き方を工夫すればコーディネートのアクセントにも◎。

イメージ画像

ブランケットは付属のカバーに収納すれば、クッションとしても使える。

着用アイテムはこれ!
テント泊での便利アイテム

テントでも快適睡眠

イメージ画像

保温性と快適性を実現する空気注入式のパッド。ピローを併せて使えば、より快適に眠れる。

詳細情報

テント内を明るく照らす

イメージ画像

単3形電池1本で使用できる軽量・コンパクトなランタン。可動式シェードが、明るく暖かみのある光を提供する。

詳細情報

山ごはんをスムーズにする

イメージ画像

細かい火力調整が可能なバーナーと、口が広く高さが低くて扱いやすいカップの組み合わせが料理に最適。

詳細情報

熱々のお湯を携帯できる

イメージ画像

極寒の環境でも保温効果を発揮する、登山用に開発された軽量コンパクトなサーモボトル。

詳細情報

すばやくおいしく!

イメージ画像

独自開発のリゾッタシリーズは、お湯を入れて3分で本格山ごはんを楽しめる。

詳細情報

イメージ画像

山のふもとでアクティブキャンプ

キャンプサイトでコーヒーブレイク

外で過ごすのが心地いい季節になったら、キャンプに出かけたい。

イメージ画像

山や川、湖などがある場所を選べば、ハイキングやバードウォッチング、サイクリングやSUP……などなど、キャンプサイトをベースにプラスアルファの楽しみ方もできる。休憩中はお気に入りのキャンプグッズを広げて、コーヒーブレイクを満喫するのもよし。

着用アイテムはこれ!
イメージ画像
イメージ画像

コンパクトに折り畳め、洗って繰り返し使える環境に優しいコーヒードリッパー。旨みが凝縮されたアロマオイルを透過するマイクロメッシュを採用した本格仕様。


湖畔でのんびりバードウォッチング

キャンプの気持ちのいい朝。荷物はテントサイトに置いて、お散歩がてらバードウォッチングへ。

イメージ画像

帽子は、双眼鏡をのぞきやすいようツバのないタイプがおすすめ。小物を入れられるポーチがあると重宝する。スカートとベレー帽は清涼素材の紙糸を使用。抜群の通気性と肌離れのよさを実現し、夏場でも涼しく快適。

着用アイテムはこれ!

サイクリングで春風を感じて

キャンプ場周辺をサイクリングするのも楽しい。

イメージ画像

軽量なクロスバイクなら、女性でも持ち運びやすく操作しやすいから安心。軽くてコンパクトになるウインドシェルを一枚携行しておくと、肌寒いときに活躍する。

イメージ画像
イメージ画像

Boaフィットシステム搭載で、片手でも簡単にレースを締め上げることができる。

イメージ画像

サイクルキャップはヘルメットの下にかぶることも可能。汗止めとしても最適。

着用アイテムはこれ!

SUPで水上を優雅におさんぽ

湖畔キャンプなら、アクティビティのひとつにSUPを取り入れたい。

イメージ画像

日焼けや擦り傷などのケガから肌を守ってくれるアクアボディシリーズを着用すれば、長時間水上にいても、快適に楽しめる。

イメージ画像
イメージ画像

ショーツの腰部がメッシュ素材になっているため、仮に入水してもショーツ内の空気が抜けやすくなっている。

イメージ画像

SUPのテンションコードにはドライバッグをはさむことができる。

着用アイテムはこれ!
キャンプでの便利アイテム

日除けパーカがマルチに活躍

イメージ画像

通気性とUVカット効果を両立。生地に撥水加工を施しているので、水辺で使用しても快適な着心地。

詳細情報

水中の岩にもグリップ

イメージ画像

水中の岩肌にも驚異的なグリップ力を発揮する水遊びに最適なサンダル。

詳細情報

自然に優しい食器

イメージ画像

木繊維とポリプロピレンを混ぜた素材は耐熱性と耐久性に優れ、お手入れも簡単

詳細情報

ハサミが必要なときに!

イメージ画像

ハサミ、ナイフ、ボトルオープナー、ドライバー、爪ヤスリなどを備えたマルチツール。

詳細情報

快適な座り心地のチェア

イメージ画像

非常に軽量でコンパクトながら、吊り下げ式シートにより快適な座り心地を実現。

詳細情報



Model Profile

菖蒲理乃(しょうぶあやの)さん

雑誌やテレビ、ラジオなどで活躍するモデル。屋久島の旅をきっかけに山に興味をもつようになり、大学時代にはワンダーフォーゲル部に所属。旅好きで、お酒、喫茶店、カメラを愛する

イメージ画像

春夏も楽しいイベントがたくさん!

「アクティビティに挑戦してみたいけど、ひとりで始めるのは不安……」という方のために、モンベル・アウトドア・チャレンジ(M.O.C.)では初めの方にも安心して参加していただける、さまざまなイベントを開催しています。バスで行くツアーや女性限定イベント、温泉旅館や山小屋に泊まるプランなどバリエーションが豊富なので、きっとお好みのイベントが見つかるはず。自然のなかで、日常では味わえないドキドキを体験してみませんか?

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

夕暮れの山道を探検気分で歩きます。山頂では美しい夜景が待っています

トワイライトハイク丹沢大山(神奈川県)
トワイライトハイク交野山(大阪府)
トワイライトハイク皿倉山(福岡県)
トワイライトハイク八重山(鹿児島県)

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

◉ モンベル・アウトドア・チャレンジとは?
モンベルスタッフや地域のガイドがおすすめのフィールドをご案内。初心者向けコースからステップアップまで豊富なイベントをラインナップしています。上記のほかにも、全国各地で開催中!
イベント・ツアーについて

◉ モンベルストアで店内セミナー開催中(参加無料)
モンベルストアでは、山歩き入門講座やカヌー・カヤックのはじめ方など、フィールドへの第一歩を後押ししてくれるセミナーを開催中。気軽に参加してみよう! ※前日までに予約が必要
春夏の店内セミナーについて

オンラインショップへ