お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されない可能性があります。
Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。


ホーム>軽快に自然の中を走ろう! 【トレイルランニング装備ガイド】

軽快に自然の中を走ろう! 【トレイルランニング装備ガイド】

2024/3/1

トレイルランニングの魅力は何といっても自然の中を駆ける爽快感。日だまりの丘やひんやりとした森の中など、起伏に富んだトレイルには、ロードにはない面白さがあります。必要な装備を用意して、フィールドを駆け抜けてみませんか。

トレイルランニングを始めよう

軽快に自然の中を駆ける

さまざまな地形を走るのがトレイルランニングの醍醐味です。適切な装備をそろえることで、軽快に動くことができます。

自分のペースで楽しむ

登りは歩いても大丈夫です。息が上がり過ぎないペースをキープすることで、長い距離を移動することができます。

トレイルランニング時の注意点

登山道(トレイル)は登山者やハイカーなど、多くの人が利用します。お互いに譲り合う気持ちをもって、行動することが大切です。歩いている人に出会ったときは必ず走るのをやめ、立ち止まったり歩いて、すれ違うようにしましょう。追い越す際も声をかけて必ず安全な場所で通過するようにしてください。山で出会う人には挨拶を忘れずに。

モンベルのトレイルランニング・アイテム

トレイルランニングを想定して開発されたアイテムには、登山用ウエアやギアの開発で培った軽量性や快適性のノウハウが生かされています。

ウエア

ウエアは動きやすく、足上げや大きな腕振りなどを妨げません。通気性や速乾性を備えているので、熱のこもりを抑え、汗冷えしにくくし、快適な状態をキープします。

バックパック

バックパックは、荷物が揺れにくく体に密着する形状に設計されています。保水しにくい生地を使用し、長時間背負い続けられる快適性と軽量性にこだわりました。洗濯機で丸洗いも可能です。

フットウエア

フットウエアは軽さを追求しながら、路面を選ばないグリップ性と着地の衝撃を和らげるクッション性を備えています。長い距離を軽快に走り続けられるように設計されています。

基本装備

スタイル例

紫外線対策

日除け布やアームカバーで暑い時季の日差しに対応します。

日除け布

日除け布を帽子に装着すれば、耳や首の後ろを日差しから守ることができます。
WIC.クール キャップ / WIC.クール キャップシェード

アームカバー

アームカバーは紫外線対策に有効です。
トレール クール アームカバー Women's

バックパック(15L)に入れる装備例

バックパック クロスランナーパック 15

【装備】① ヘッドランプ ② 水筒・ウォーターパック ③ レインウエア ④ 防寒着(冬季) ⑤ ネックゲーター(冬季) ⑥ グローブ ⑦ 財布 ⑧ ホイッスル・熊鈴 ⑨ コンパス ⑩ 地図・スマートフォン ⑪ エマージェンシーシート ⑫ 救急セット ⑬ サプリメント・行動食

救急セットの中身は各自で必要なものを携行します。
行動食は行程などに応じて調節します。

ウエア

ウエア選びのポイント

汗を素早く乾かす化繊ウエア:汗をかいても素早く吸水拡散する化繊(ウイックロンなどのポリエステル素材)のウエアを選びます。

急な天候の変化にも対応:レインウエアは、悪天候に備えて必ず携行するようにしましょう。

気温差に注意:ウインドシェルなどをこまめに脱ぎ着して、なるべく汗をかかないようにします。冬は防寒着や防寒小物を用意しましょう。

Tシャツ

吸水拡散性を備えたTシャツが適しています。吸い上げた水分を生地表面に拡散させることで、優れた速乾性を発揮します。

アンダーウエア・サポーター

ジオラインクールメッシュは通気性に優れさらりとした着心地です。アームカバーやレッグカバーは手軽に紫外線対策が行えるので便利。ウエストウォーマーは肌寒い時季におなか回りの冷えを効果的に防ぎます。

サポーテックカーフサポーターは、ショーツ着用時に足首からふくらはぎを保護するふくらはぎ用サポーターです。足首からふくらはぎにかけて段階的に着圧を設定し、足の疲労を軽減します。タイツでは暑いと感じる時季も、手軽に身に着けられます。

サポーテックカーフサポーター

ショーツ・タイツ・パンツ

足上げしやすい丈の長さで、便利なポケットを備えたショーツをラインアップ。タイツとの組み合わせもおすすめです。

ジッパー付きポケット

ジッパー付きポケットに小物やサプリメントを収納できます。

縦長ポケット

両サイドにスマートフォンも入る縦長のポケットがついています。また、反射テープも備えます。

スリット

スリットを設けることで足さばきを良くしています。
クロスランナーショーツライト・ミドルショーツライトのみ

レインウエア(上・下)

雨対策だけでなく、風よけとしても着用します。透湿性を備えているので蒸れにくく快適。使用しない時は、コンパクトに収納できる軽量モデルがおすすめです。

軽量・コンパクト性

縫製箇所を極限まで減らすなど、細部にまでこだわり軽量性を実現。軽いので着心地がよく行動を妨げません。バックパックに入れた際、かさばらないコンパクト性も備えます。

トライアクスルフード

フードは3方向から調節可能です。フィット感に優れ、良好な視界を確保できます。ひさしは先端に芯を入れたバードビルデザインで、雨を効果的に遮ります。

ピットジップ

ピットジップは運動量の多い場面で使用します。開けることで衣服内の蒸れを素早く排出することができます。
トレントフライヤー ジャケットのみ

コンバーチブルレインジャケット&パンツは、ジッパーで袖やひざ下部分を簡単に取り外すことができるレインウエア。運動量や天候、気温の変化などに応じて長さを変えられます。レインラップライトはさっと腰に巻くことができ、ショーツが濡れるのを防ぎます。

ウインドシェル

優れた防風性を備えコンパクトに収納できるウインドシェルは、持ち運びも苦になりません。

キャップ

紫外線の影響を抑えるのはもちろん、枝などから頭部や目を守る役割もあります。

寒い時季の行動着

クロスランナージャケットは、前面にストレッチ性・防風性・透湿性に優れた素材を、背面に優れた通気性を持つ素材を使用。前方からの冷たい風をブロックしつつ、効果的にウエア内の蒸れを外に逃がします。

クロスランナー ジャケット Men's
クロスランナー ジャケット Women's

パンツは蒸れやすい尻部分と太もも裏部に優れた通気性を持つ素材を使用しています。

クロスランナー パンツ Men's
クロスランナー パンツ Women's

防寒着・防寒小物

U.L.サーマラップシリーズは、保温性と運動性を兼ね備え、行動中の保温着として高いパフォーマンスを発揮します。保温性を備えたキャップやネックゲーター、グローブも重宝します。冬の山ではちょっとした休憩でも立ち止まると一気に体が冷えるので防寒着は必携です。

バックパック

専用に設計されたバックパックで走ると揺れなどによる負荷も少なく、長時間の行動も快適です。

通気性に優れる涼しい素材

ショルダーハーネスには、通気性がよく保水しにくいメッシュ素材を使用。軽量で型くずれしにくいのも特長です。バックパネルには通気性に優れる素材を使用しています。

揺れを抑える機能と形状

コンプレッションコードは背負ったままワンアクションで操作でき、荷物の揺れを抑えます。体に沿うような形状で背中にフィットします。
クロスランナーベスト、クリングパックを除く

ショルダーポケット

左右のショルダーハーネスに最大600mLサイズのボトルを収納できるポケットを備えています。ボトルの脱落を防ぐボトルストッパー付き。
クリングパックを除く

フットウエア

安全にトレイルランニングを楽しむためには滑りにくい軽量な靴選びが重要。ミッドソールにクッション性を備え、アッパーにメッシュ素材を使用したモデルをラインアップしています。ソックスも通気性、吸放湿性に優れたものを選ぶと快適です。

滑りにくいソール

トレールグリッパーは濡れた地面でも滑りにくいソールです。独自に配合した素材と泥はけがよいソールパターンにより、濡れた岩肌や木道でも高いグリップ力を発揮します。

専用パターン

トレイルランニングやスピードハイクに合わせた独自のソールパターンを開発。さまざまな地形や地表に対応可能です。

クッション性の高いミッドソール

軽量でクッション性・反発性に優れた素材を使用した、厚みのあるミッドソールを使用。下りでの足への負担を軽減し、蹴り出しをサポートします。

ソックス

クロスランナーソックスは、つま先とかかとに靴の中で滑りにくいポリエステルナノファイバーを使用。汗をかいたときベタつかず、足をドライな状態に保ちます。着圧機能付きのサポーテックソックスや、肌寒い時季はメリノウールのソックスもおすすめです。

その他のアイテム

水分補給アイテム

行動距離に応じて、必要な量を携行します。使用後は小さく収納できるものが便利です。

プルトップ フレックスウォーターパック

プルトップフレックスウォーターパックはバックパックのショルダーポケットなどに収納して使用するソフトボトルで、ポケットに入れたままの水分補給も可能です。

トレールウォーターパック

トレールウォーターパックは、荷物を降ろさず移動しながら水分が摂れます。注水やメンテナンスが容易なスライドロックシステムを搭載しています。

行動食・サプリメント

カロリー消費が大きいアクティビティなので、行動食は少し多めの携行を心掛け、好みの食べ物などを組み合わせて用意するとよいでしょう。疲労軽減・回復促進のためのサプリメントを活用するのもおすすめです。

行動食

トレイルランニングなど持久力を必要とするアクティビティに適した行動食です。ゆっくり吸収されるパラチノースを配合しています。摂取後、ゆるやかに血糖値を上げながら、長くエネルギーを持続させます。また、発汗によって失われるカリウムとマグネシウムを補い、筋肉のけいれんを起こしにくくします。
アウトドアエナジーバー ロングトレール チョコ&ナッツ
アウトドアエナジーバー ロングトレール チョコ&ベリー

サプリメント

アミノサミットはフィールドで必須アミノ酸をスピーディーに摂取できるサプリメント。筋疲労を予防し、筋肉の修復を促して、素早い疲労回復を助けます。
アウトドアサプリメント アミノサミット3500
ペプチエイドは、2種類のたんぱく質とクエン酸を配合し、回復に特化したアウトドアサプリメントです。
アウトドアサプリメント ペプチエイド

ポール

コンパクトに収納できる軽量な折り畳み式ポールは携行の際かさばりません。U.L.フォールディングポールは、4サイズ(100、105、113、120)展開で身長に合わせたモデルをお選びいただけます。

スパッツ

スパッツは靴の中に砂や小石が入るのを防ぎます。

サングラス

紫外線だけでなく、風や砂埃、木の枝からも目を守ります。

ヘッドランプ・応急処置セット・エマージェンシーグッズ

日帰りでも万が一に備えて必ずヘッドランプを携行します。予備電池を忘れずに。ケガや体調不良に対応できる最低限の備えを準備した応急処置セットを携行しましょう。

速乾性タオル

濡れても乾きやすいタオルは、1枚あると重宝します。マイクロタオルはループとホックでコンパクトに収納することができます。

アウトドア保険

安心と一緒に出かけよう、モンベルのアウトドア保険

保険も重要な装備のひとつ。フィールドを駆け抜けるトレイルランニングでは、転倒や道迷いによる遭難などのリスクもあります。行動中の予期せぬ“もしも”に備えて傷害保険に加入しましょう。モンベルのアウトドア保険は、事故によるケガの補償をはじめ、捜索救助費用や他人をケガさせてしまった場合の賠償事故など、さまざまなトラブルに対応します。

出発当日でもOK! 必要なときだけ加入できる
国内旅行傷害保険 短期補償タイプについて
アウトドアから日常生活まで、年間を通じてサポート
傷害総合保険 長期補償タイプについて

フレンドエリアのおすすめトレイルランニングフィールド

全国のモンベル・フレンドエリアからトレイルランニングフィールドをご紹介します。モンベルクラブ会員さまなら、全国のフレンドエリア・ショップでお得な優待特典が受けられます!

全国のフレンドエリア&ショップについて
うれしい&おトクがいっぱい! モンベルクラブ

フレンドタウン 甲州市(こうしゅうし)

富士山、南アルプス、甲州盆地などを眺めながらのトレイルランニングが魅力のエリアです。イチゴ、モモ、ブドウなど1年を通して旬のフルーツが堪能できます。
「フレンドタウン 甲州市(山梨県)」

フレンドタウン 南足柄市(みなみあしがらし)

矢倉岳周辺は駅からのアクセスも良く、気軽に楽しめます。山頂では、富士山から箱根、相模湾、丹沢に連なる大パノラマが望めます。
「フレンドタウン 南足柄市(神奈川県)」

フレンドジオパーク 浅間山北麓(あさまやまほくろく)

嬬恋スカイランのコースになっているトレイルは、浅間山を眺めながら走れる絶景トレイルです。下山後は万座温泉や鹿沢温泉で汗を流すのもおすすめです。
「フレンドジオパーク 浅間山北麓(群馬県)」

フレンドエリア 信越自然郷(しんえつしぜんきょう)

長野県と新潟県にまたがる信越自然郷。エリア内の高社山はコースも多く、多くのトレイルランナーに親しまれています。山頂にはテラスがあり、北信の山々が見渡せます。さまざまなレースも開催されています。
「フレンドエリア 信越自然郷(長野県・新潟県)」

フレンドタウン 交野市(かたのし)

交野市には、歴史と自然の魅力にあふれたコースがいくつもあります。都市部からのアクセスも良く、思い立ったその日に気軽に行けるのが魅力。トレイルランニングの聖地として有名なフィールドです。
「フレンドタウン 交野市(大阪府)」

オンラインショップへ