ホーム>福島のおいしいを手軽に! ふくしまの常備食

福島のおいしいを手軽に! ふくしまの常備食

2020/11/19

地鶏や老舗の味噌、岩魚、桑、なつはぜなど、ふくしまの魅力が詰まったシリーズ

イメージ画像

アウトドアの携行食や保存食におすすめ「ふくしまの常備食」シリーズ

イメージ画像

福島県の自慢の逸品を全国に届けたいという思いで、東日本大震災の被災12市町村の事業者がコラボレーションした「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」。各事業者ごとに力を合わせ、地鶏や老舗の味噌、岩魚、桑、なつはぜなど、地元食材を生かして、ふくしまの魅力が詰まった「ふくしまの常備食」シリーズを開発しました。「もしも」のときの保存食としてはもちろん、アウトドアの携行食や、日常の常備食として活躍します。

本格的なシャモ料理が味わえる「川俣シャモのゴロっと煮込み」や、お湯を注ぐだけでじわっと沁みるお手軽みそ汁の素「味噌玉」などなど、すぐにおいしい10品をお試しください!

ふくしまみらいチャレンジプロジェクトについて

ラインアップ

No.1 エゴマ豚みそ

イメージ画像

ゴロゴロした豚肉がそのまま入った贅沢な一品。エゴマ味噌をベースに「油みそ」をマッチングさせたおかず味噌です。福島県産白河高原清流豚肉、自家栽培のエゴマ、 福島県産天然醸造味噌を使用しています。

(おいしい食べ方)
ごはんとの相性が抜群! おにぎりの具や焼きおにぎりに。油揚げにエゴマ豚みそを乗せトースターで焼いて食べるのが、福島スタイルです。

価 格:¥621+税(送料別)
内容量:100g
ご注文はこちら

No.2 凍み餅

イメージ画像

福島県川内村で昔から愛されてきた昔ながらの味。お餅を水につけて空風に晒し、凍らせてから乾燥させて作る伝統的な保存食です。



(おいしい食べ方)
たっぷり水に1~2時間浸して戻し、焼いたり揚げたりして、味噌や砂糖、きな粉、醤油など、お好みの味付けでお召し上がりください。

価 格:¥649+税(送料別)
内容量:4個入り
ご注文はこちら

No.3 いわなのアヒージョ

イメージ画像

清流のみに生息し“幻の魚”とも称される高級魚イワナを、シイタケとオリーブオイル、バジル、ガーリックでアヒージョに仕上げました。高級レストランにも負けない味と香りです。

(おいしい食べ方)
特に白ワインとの相性抜群。そのまま食べても、酒のさかなとしてはもちろん、パスタやリゾットなどと絡めても楽しめます。

価 格:¥982+税(送料別)
内容量:60g
ご注文はこちら

No.4 いわな贅沢ごはん

イメージ画像

ちょうど食べごろの3年もののイワナが1尾分入った、まさに“贅沢”なごはんのおとも。2合のお米と一緒に炊くだけなので、調理も簡単です。炊き上がりに漂う香りは、川魚とは思えないほどの芳醇さ。

(おいしい食べ方)

お好みに合わせて、お酒やみりん、醤油を加えて炊いてもおいしく召し上がれます。トッピングには、きざみのりや青ジソをどうぞ。

価 格:¥1,204+税(送料別)
内容量:190g
ご注文はこちら

No.5 川俣シャモのゴロっと煮込み

イメージ画像

豊かなコクとうまみが特徴の川俣シャモの手羽肉を、野菜とブイヨンでゴロっと煮込みました。スープがジュレ状になっていて、そのままでも、温めて同量のお湯で割ってスープとしても。本格的なシャモ料理が、自由なアレンジでさまざまな食べ方が楽しめます。

(おいしい食べ方)
カレー粉を入れてスープカレーやお米を入れて雑炊にしても楽しめます。お肉は、噛めば噛むほど、鶏本来のうまみがジュワ~とお口の中に広がります。

価 格:¥500+税(送料別)
内容量:150g
ご注文はこちら

No.6 川俣シャモ 地鶏カレー

イメージ画像

豊かなコクとうまみが特徴の川俣シャモの挽肉が入ったキーマカレーです。野菜がとけるまでじっくり煮込んだカレーソースと、川俣シャモの挽肉が口の中でおいしさを奏でます。


(おいしい食べ方)
チーズをのせて焼くとおいしい焼カレーに。



価 格:¥510+税(送料別)
内容量:200g
ご注文はこちら

No.7 戦う男のシャモジャーキー(ソルト)

イメージ画像

豊かなコクとうまみが特長の川俣シャモをジャーキーにしました。川俣シャモは、噛めば噛むほど、肉の中に閉じ込められた鶏本来のうまみが口の中に広がります。ささ身肉を使用し、シンプルな味付けで、高タンパク質低カロリーに仕上げました。

(おいしい食べ方)
開封してそのまま食べられます。ちょっとしたおやつやおつまみ、スポーツの後のタンパク質補給に。


価 格:¥417+税(送料別)
内容量:30g
ご注文はこちら

No.8 味噌玉 6種セット

イメージ画像

味噌に粉だしや乾燥タイプの食材を混ぜて丸めた常備食。ねぎと磯の香りがさわやかな「青のりとねぎ」やとろとろスープであったまる「コーンととろろ昆布」など、おいしくて楽しい6種類の味をご用意しました。フリーズドライと違った、本格的な味噌汁が楽しめます。
(おいしい食べ方)
お椀に味噌玉を1つ入れてお湯を注ぐだけで、手軽に生味噌の風味豊かな味噌汁がいただけます。ラップに包んでアウトドアに持っていくのもおすすめです。

価 格:¥1,500+税(送料別)
内容量:171g
ご注文はこちら

No.9 なつはぜ羊羹

イメージ画像

日本固有の和製ベリー「ナツハゼ」の爽やかな酸味と、さっぱりとした甘さが特徴の羊羹です。ナツハゼは、日本の里山に自生し、秋には黒い果実が熟すことから「里山の黒真珠」と呼ばれています。あえて裏ごしはしていません。そのままの自然の味をお楽しみください。

(おいしい食べ方)
緑茶やコーヒーにはもちろん、お酒に合わせてもおいしく召し上がれます。


価 格:¥445+税(送料別)
内容量:55g
ご注文はこちら

No.10 あいの桑茶

イメージ画像

あいの桑茶は自社農園で収穫した桑の葉を乾燥し、丸ごと粉末にしたお茶です。苦みやクセがなく、まろやかで飲みやすいのが特長です。桑の葉にはカルシウムや鉄分など、さまざまなミネラルが豊富に含まれます。ノンカフェインなので、小さなお子さまからお年寄りまで安心して飲むことができます。

(おいしい食べ方)
粉末をそのままアイスやヨーグルトにかけるほか、牛乳に入れて桑茶ラテ、焼酎に入れて桑茶割りにもよく合います。ホットケーキミックスや白玉粉に桑茶粉末を加えて、お菓子の材料としても。

価 格:¥621+税(送料別)
内容量:30g
ご注文はこちら

「ふくしまの常備食」で作る
お手軽山ごはんレシピ

手に取りやすくおしゃれなパッケージには、おすすめの食べ方や調理方法が記載されています。今回は山ごはんにぴったりの4品をご紹介します。
(エイ出版社「ランドネ」2021年1月号より抜粋 / 写真:宮田幸司)

RECIPE1 「いわな贅沢ご飯」の炊き込みごはん
イメージ画像

メスティンを使ってお米(一合)を炊く際に、いわなが丸っと入った商品を混ぜるだけ。フタをして火にかけ約12分、タオルに包み蒸らして約10分。少し濃い味が山ではうれしい。乾燥ネギを散らして。

イメージ画像

①浸水させておいたお米、水といっしょにメスティンの中へ。

イメージ画像

②石など重しをフタの上に乗せながら火にかけると◎

RECIPE2 「川俣シャモのゴロっと煮込み」の雑炊
イメージ画像

鶏肉がゴロっと入り、鶏油(チーユ)を使用したスープがジュレ状になった商品をクッカーに開け、火にかけ温める。その中にごはんを投入して煮込んで雑炊に。三つ葉を添えたら、味も見栄えも◎。

イメージ画像

ごはんはコンビニの「塩むすび」が簡単で便利! 火にかけたクッカーの中でおにぎりを崩しながら具材と混ぜて。

RECIPE3 「凍み餅」と「エゴマ豚みそ」の焼き餅
イメージ画像

水に浸けたお餅を寒風に晒し凍らせ、乾燥させて作る伝統的な保存食「凍み餅」は、豚肉がゴロっと入ったエゴマ味噌との相性がバツグン。腹持ちもよし。「エゴマ豚みそ」はごはんのおともにも◎。

イメージ画像

①密閉できるケースに入れた水に凍み餅を浸してから山歩きスタート。

イメージ画像

②餅はバーナー用の網で両面こんがり焼いて。

RECIPE4 「味噌玉」のあったかスープ
イメージ画像

味噌に粉だしや乾燥食材を混ぜて丸めた「味噌玉」は、山ごはんでの定番調味料! 味は、青のりとねぎ、さきいかとわかめ、刻みわかめ、コーンととろろ昆布、舞茸とふのり、ミョウガとわかめ。全6種類。

イメージ画像

味噌玉はラップに包んで保冷バックに入れて持ち運ぶと◎。シェラカップなどに入れてお湯を注ぐだけ!

「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」とは

2011年の東日本大震災以降、福島県では今も復興に向けた様々な取組が続いている中、多くの被災事業者が帰還、または移転しての事業再開に努めていらっしゃいます。 「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、 避難指示対象である福島県被災12市町村 (田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村および飯舘村)の事業者を対象として、事業者の帰還、事業・生業の再建を通じ、まちの復興を後押しすることを目的としています。
福島相双復興推進機構と一体となり、新たなビジネスの創出に向けた事業者間のマッチングを行うとともに、 販路開拓を中心に事業者の自立化を目指し、サポートを行うプロジェクトです。

えりすぐりの商品を集めたモンベル・フレンドマーケット

全国のフレンドエリア&フレンドショップの中には、こだわりの食材や特産品とそれらを作る生産者がいます。魅力あふれる地域から、自然の恩恵がたっぷりつまった選りすぐりの商品を集め、お客さまと生産者をつなぐお手伝いをするのがフレンドマーケット。“安心・おいしい”を、生産者の思いとともに産地からお客さまの元へお届けします。お買い上げいただくことが、生産者や地域への応援につながります。

イメージ画像

フレンドマーケットTOPへ
※フレンドエリア&フレンドショップとは、モンベルの会員組織「モンベルクラブ」と提携している地域や施設です。
※モンベルクラブ会員さまは、お買い上げ金額(税抜)に応じて3%のメンバーズポイントが加算されます。メンバーズポイントは、フレンドマーケットの商品をご購入の際にはご利用いただけません。

フレンドマーケットへ