ホーム>ジャパンエコトラック、始まります!

ジャパンエコトラック、始まります!

2015/5/11

アウトドア・アクティビティを通じて自然と文化を楽しむ新しい旅、ジャパンエコトラック

イメージ画像

日本各地域の自然や文化を、自転車・カヌー・ウォーキング・登山などのアクティビティを通じて楽しみながら旅をする。その新しい旅のスタイルに適したルートが「ジャパンエコトラック」です。第1号ルートを鳥取県「境港・皆生・大山」地域に設定し、2015年春から本格的な運用が始まっています。

ルートマップをダウンロード(日本語 / English / Korean / Chinese)>>>


「自然」を観光資源に、地域活性も目指す

ジャパンエコトラックには、「豊かな自然」を観光資源として改めて見つめ直し、アウトドアスポーツを楽しめるルートを広く紹介することで、日本全国のみならず世界から旅行者を呼び、地域振興に結びつけるねらいがあります。
2014年11月5日に行われた鳥取県・ANAセールス株式会社・モンベルによる共同記者発表では、ジャパンエコトラックにおいての相互協力と、アウトドア・ツーリズムへの積極的な姿勢をPRしました。コースを示す看板やサービスステーションの整備は地元の自治体である鳥取県が主体となって進める一方、ANAセールスはモンベルと協力し、アウトドアを組み込んだ鳥取県への旅行企画を行います。鳥取県の第1号ルートを皮切りに、地域と企業が力を合わせ、豊かな日本の自然を体験できるジャパンエコトラックのルートを全国各地に拡大していく予定です。

イメージ画像

ANAセールス WEB限定ツアー

※全出発日募集締め切りとなりました。

イメージ画像

画像をクリックするとANAセールスのツアー詳細ページへ遷移します。


ジャパンエコトラック、ここがポイント!

自分の力で移動するから楽しい


自分の足で地面を踏み、自分のペースで立ち止まり、風のにおいや季節感を楽しめるのが人力で進む旅の面白さ。例えば、クルマでは見落としてしまうような小さなカフェや寺社も、自転車や徒歩なら気ままに立ち寄ることができます。その土地の魅力や自然を細やかに肌で感じられるのがジャパンエコトラックの魅力です。

イメージ画像

地元の積極的なサポート


ジャパンエコトラックのルート上には、自転車のトラブルにも対応できる心強いエイドステーションや「サイクルカフェ」などのサービス拠点を設置。空港では宿泊先への荷物配送や自転車レンタルのサービスを行ったりと、旅行者のサポート体制を積極的に整備しています。

イメージ画像

全国各地で入手できる情報

全国90店舗以上のモンベルストアでルートマップを配布し、インターネットの専用サイトでも各ルートの情報が得られるようにする予定です。ルートは一定の基準のもとに設定し、マップ・標識なども統一したデザインで表記することで、利用者は安心して旅を楽しむことができます。

ルートマップ(境港・皆生・大山 版)のPDFファイルはこちら>>

Route Map (in English)

To download, click HERE

Route Map (in Korean)

To download, click HERE

Route Map (in Chinese)

To download, click HERE

イメージ画像

ジャパンエコトラック・イメージビデオ


制作:モンベル 協力:鳥取県