ホーム>『岳人』年間購読のご案内

『岳人』年間購読のご案内

2014/7/1

山岳雑誌『岳人』が生まれ変わります。(オンラインショップでも受付開始しました!)

イメージ画像

発売日 ◎ 月刊・毎月15日発売
9月号は2014年8月12日発売になります。
判 型 ◎ B5判
総頁数 ◎ 132ページ
全国のモンベルストア、書店にて取り扱い
『岳人』公式ウェブサイト:http://www.gakujin.jp/

【年間購読のお申し込み方法】
年間購読をご希望の方は、全国のモンベルストア店頭でお申し込みいただけます。
また以下のボタンから、オンラインショップや郵便局からもお申し込みいただけます。
途中解約・海外への発送はできません。

イメージ画像

【定期購読お申し込み時のご注意】
○毎月、月初にお申し込みいただくと、当月発売号からお届けします。
○郵便振替でお支払いの場合、先に払込取扱票を送付させていただき、弊社にてご入金確認後(1週間ほどお時間をいただく場合がございます)に年間購読の受付完了とさせていただきます。
○お申し込み・ご入金のタイミングによっては、1冊目のお届けが発売日より遅れる場合や、年間購読の開始時期を変更させていただく場合がございます。

『岳人』2014年の特集予定

イメージ画像

世界七大陸の最高峰・セブンサミッツ。世界最高峰でありアジア大陸最高峰・エベレストをはじめとする7つの山々の登頂は、いまや登山者のひとつの目標ともなっている。山々は、それぞれの大陸の気候と風土の中でユニークな特徴を備え、バラエティに富む。そのひとつひとつを、登山史を交えながら紹介し、7つの大陸の最高峰に登ることの楽しさ、困難さ、意義を考える。

9月号の詳細はこちら>>

イメージ画像
イメージ画像

岩の殿堂として知られる剱岳は、その険しさから明治末期まで未踏であり続けた。陸地測量部による「初」登頂ルートである「剱岳・点の記ルート」とは、どんな道のりだったのかを実地検証する。

イメージ画像

登山が富裕層の趣味であり、冬山は案内者を連れて行くのがあたり前だった時代、社会人登山家としてたった一人で厳冬期のアルプスに立ち向かった加藤文太郎。その驚異的な精神力、体力、生き方は今なお多くの人々の心をつかんでやまない。彼の足跡と登山術を紹介。

イメージ画像

マタギや木こりなど、山棲みの人々の暮らしと山の関係は、登山に何を教えてくれるのか。登頂を目指すだけでは決して見えてこない、もうひとつの山と人とのあり方を探る。

主な執筆陣と連載記事

夢枕 獏 『神々の山嶺』創作ノート (作者による小説「神々の山嶺」の創作秘話)
畠山重篤 山と海の出逢い (三陸・気仙沼の漁師が綴る山・森・海の連環)
鈴木英貴 My Climbing Journey (クライミング界の生きた伝説が自ら綴る半生記)
服部文祥 超・登山論 (経験から導かれた独自の登山論と冒険のルポルタージュ)

そのほかの連載記事

■新連載
ナンセンのグリーンランド横断紀行(初邦訳)
ノーベル平和賞を受賞した国際政治家であり、科学者でもあった人類史上最高の探検家フリチョフ・ナンセン。彼が19世紀末に果たした最初の偉業を記した「グリーンランド初横断紀行」を誌上にて初邦訳。金字塔となったフラム号の北極探検、教え子アムンセンの南極点初到達など、ノルウェーの探検家が極地で活躍した礎が記されている。

そのほかにも、今なお残る「日本の秘境」のリポート、山に関わる様々な人々の生き方に迫るインタビュー、山岳用品の歴史や進化の物語など、『岳人』でしか読めない新コンテンツ多数。

イメージ画像

岳人プロファイル(山に関わる人々へのインタビュー)/秘境探訪(今なお残る日本の秘境のルポ)/新名山行(新たな視点で日本の名山を見つめるルポルタージュ)/Dr.Mの山道具考(登山用具の進化や歴史の物語)/ワールドリポート(旧アルパインクライミングのプロファイル)/ヴァリエーションリポート(旧登山クロニクル)

※企画は予告なく変更になる場合があります。

『岳人』公式サイトができました!

“岳(やま)”を愛するすべての人へ―。
新生『岳人』の発行にあわせ、公式サイトをオープンしました。最新号の購入はもちろん、お得な定期購読もウェブサイトよりお申し込みいただけます。また、バックナンバーの販売も予定しております。
『岳人』公式サイト:http://www.gakujin.jp/

イメージ画像