ホーム>皆生・大山 SEA TO SUMMIT 2011

皆生・大山 SEA TO SUMMIT 2011

2011/2/3

イメージ画像

海で発生した水蒸気が、雨や雪となって山に降り、川となって森や里を潤し、再び海へと還ってゆく…。
「SEA TO SUMMIT」は、海から山へと自力で進むなかで自然の循環を体感し、自然の大切さについて考えようというイベントです。

5/24 【皆生・大山リザルト】:シングルの部(男子) / チームの部


■□■ 5/19 大会期間中にモンベル大山店でアウトレットセールが開催されます! □■□
■□■ 4/28 参加者の皆さまに大会プログラム、大会参加要綱&参加者名簿を発送いたしました。 □■□
■□■ 大会パンフレット □■□
■□■ 参加者・同行者の皆さんを対象に、SEA TO SUMMIT特典付き宿泊施設をご用意しました □■□
■□■ 大会に参加される方や応援する方に便利なオフィシャルツアーをご用意しました □■□

5/21(土)は環境シンポジウム!

イメージ画像

SEA TO SUMMIT連動企画!

イメージ画像

モンベル大山店詳細ページはこちら>>

エントリー


3/10をもってエントリーを締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

引き続き大雪 旭岳 SEA TO SUMMITのエントリーを行っています。

イメージ画像

参加申込の際にいただいた個人情報は、本大会を実施する目的以外には使用いたしません。

大会概要

2011年5月22日(日) 午前6時30分スタート
雨天決行

イメージ画像
イメージ画像

鳥取県・大山隠岐国立公園(モンベルフレンドタウン大山町)
スタート/日野川河口 ゴール/大山頂上(弥山)【1,709m】

イメージ画像

100組
(エントリー受付は終了しております。)

イメージ画像

●健康な方で、参加者全員分のカヤック装備(PFD/ライフジャケットを含む)、自転車装備(ヘルメットを含む)、水分補給のための給水用装備(ハイドレーション・システムなど)を用意できる方
●シングルの部:高校生以上の方、チームの部:中学生以上の方
●大会事務局より大会参加承認を受けた方
病弱、心臓に障害のある方は参加できません。高校生以下の参加には保護者の同意が必要です。 年齢は大会当日を基準とします。参加申込を完了された方でも、大会事務局からの参加承認を受け取っていない方はご参加いただけません。申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。参加資格を全て満たした場合でも、抽選に漏れた場合はご参加いただけませんのでご了承ください。

イメージ画像

シングルの部:スタートからゴールまで1名で通し参加する方法
カヤックをタンデム(2人)で漕ぐ場合はチーム参加となります。
チームの部:2名以上5名以下での参加(リレー方式とアドベンチャー方式の2種類)
・【リレー方式】=1つのたすきをスタートからゴールまでリレーでつなぐ。
自転車はコース途中1カ所でメンバー交代が可能
例1)A・B2名でエントリー → A/カヤック・自転車、B/ハイク
例2)A・B・C3名でエントリー → A/カヤック、B/自転車、C/ハイク
例3)A・B・C3名でエントリー → A/カヤック・自転車・ハイク、B/カヤック、C/ハイク
・【アドベンチャー方式】=チーム全員が3種目すべてを行い、一緒にゴールを目指す。
チーム内で棄権者が出た場合も、他のメンバーが頂上まで辿り着けば完走となります。
例1)A・B・C3名でエントリー → A・B・C/カヤック・自転車・ハイク (全員でスタートからゴールまでを目指す)

イメージ画像

シングルの部:¥15,000(税込)/チームの部:¥9,000×人数(税込)※東日本大震災復興義援金¥500を含みます。
一旦支払われた参加費はご返金できませんのでご了承ください。参加費には傷害保険料を含みます。環境保全協力金として集める予定にしていた500円は、東日本大震災の復興支援の義援金とさせていただきます。ご理解賜りますようお願いします。

イメージ画像

皆生海浜公園まで(鳥取県米子市皆生温泉)

□大阪・岡山方面から
 中国自動車道・落合JCT~米子自動車道・米子 IC~約6km
□大阪・岡山方面から
 JR山陽新幹線・新大阪駅~JR岡山駅~JR特急やくも・米子駅~タクシーで約15分、路線バスで約20分
□羽田空港→米子鬼太郎空港 1日5便
 米子鬼太郎空港~連絡バスで約25分(乗車時に皆生温泉経由を希望してください)
 東京から約2時間30分

駐車場について

皆生海浜公園には駐車場がありませんので、臨時駐車場をご利用ください。
大会参加者のカヤック・自転車搬入については、別途参加者へご連絡いたします。

イメージ画像

◎カヤック、自転車、ハイクに必要な装備はレンタルを行っておりません。各自でご用意ください。
◎動力補助機能を備えたもの(カイトカヤック、電動アシスト自転車等)は使用できません。
◎参加者は自分の健康状態を確認して参加してください。
大会受付は5/21(土)12:00~14:00のみとなります。
5/22(日)だけの参加はできません。5/21(土)の環境シンポジウムには全員ご参加ください。
◎カヤック、自転車など必要な装備は各自でご用意の上、大会開始までに決められた場所へ置いてください。
◎参加者・応援者の移動に伴う主催者側の車両手配・送迎は行っておりません。各自でご用意ください。
◎カヤックではPFD(ライフジャケット)、自転車ではヘルメットの着用義務があります。
◎海のステージ(カヤック)参加者はセルフレスキューが出来ることが参加条件となります。
◎海のステージに参加できる艇種は、浮力体を備えた艇、もしくは艇自体が浮力を持つ艇(インフレータブル等)に限ります。
◎水分補給のため、参加者は各自ハイドレーション・システム(給水用の装備)を携行してください。その他、本人が必要とする装備品は制限いたしません。
◎大会中の事故・疾病についての応急処置は主催者側で行いますが、その他は一切責任を負いません。
◎参加承認が得られなかった場合に被る被害(物品購入・予約手配等)につきましては、主催者は一切責任を負いません。

イメージ画像

コース情報

日野川河口~大山頂上(弥山)[全長 約34km]天候およびコースの状況により変更になる場合があります。

イメージ画像

制限時間

カヤックスタートより、5時間以内に博労座(約29.5km地点)、8時間以内に大山頂上(弥山)
コースマップはこちら>>(Googleマップが開きます)

オフィシャルツアー

大会に参加される方や応援する方に便利なオフィシャルツアーをご用意しました。ご家族の方などもお気軽にお申込みください。
大会参加者でオフィシャルツアーにお申し込みの方はカヤックのレンタルもございます。
※大会のエントリー受付は終了しておりますが、このツアー参加者様についてはエントリーが可能です。
詳細はこちら>>

協賛

[主催]皆生・大山 SEA TO SUMMIT実行委員会(事務局・株式会社モンベル)[後援]観光庁、鳥取県、米子市、大山町、日吉津村
[大会長]鳥取県知事[実行委員長]辰野勇(モンベルグループ代表、米子・大山観光大使)
[実行委員]鳥取県、鳥取県西部総合事務所、米子市、米子市観光協会、大山町、大山町観光協会、日吉津村、大山・中海・隠岐エコツーリズム協議会、皆生温泉旅館組合、皆生レクリエーショナルカヌー協会、NPO法人皆生ライフセービングクラブ、NPO法人大山中海観光推進機構、大山の頂上を保護する会、鳥取県カヌー協会、鳥取県サイクリング協会、鳥取県山岳協会、鳥取県トライアスロン協会、NPO法人美保湾ヨットクラブ、株式会社モンベル 
[協賛]

イメージ画像

各種問い合わせ

現地に関するお問い合わせ

◆米子市観光協会 ※ホームページはこちら
 TEL:0859-37-2311
◆大山町観光案内所 ※ホームページはこちら
 TEL:0859-52-2502
※モンベルクラブ会員の方にはフレンドショップでの優待サービスがあります。詳しくはこちらから

皆生温泉への宿泊に関するお問い合わせ

◆皆生温泉旅館組合 ※ホームページはこちら
 TEL:0859-34-2888