ホーム>世界トップクラスの軽量性と剛性を実現「ステラリッジ テント」

世界トップクラスの軽量性と剛性を実現「ステラリッジ テント」

2019/3/27

すべての人に使いやすく、安心できる空間を。

イメージ画像

過酷な山岳環境で、安全・快適に過ごすために、構造を見直し、吊り下げ式にすることで、強風下でもより素早く簡単に設営できるようになりました。素材はより軽く、高い強度を持つ生地を使用し、耐久性を損なうことなく大幅な軽量化を実現。コンパクトに収納でき、携行時の負担を最小限に抑えます。
すべての人に使いやすく、安心できる空間を。求められるすべての要素を備えた山岳テントの理想形です。

設営のしやすさと優れた耐風性を両立した吊り下げ式構造

イメージ画像

ポールに樹脂パーツを引っかける吊り下げ式構造を採用し、素早い設営・撤収が可能。

イメージ画像

テント本体をペグダウンしてからポールを取り付けられるため、強風下でもテントをあおられることなく安全に設営できます。四隅をしっかり固定することで、床面積も最大限に確保することができます。

ステラリッジテント 組み立て方動画

過酷な環境に耐える高い耐風性能

イメージ画像

吊り下げ式テントは、スリーブ式テントより耐風性が低いといわれていますが、「ステラリッジ テント」はポールの交差部分をジョイントパーツで接続。
テント本体に追随して風を受け流すことができ、スリーブ式テントと同等の高い耐風強度を実現しました。

イメージ画像

フィールドテストや風洞実験施設による耐風試験を繰り返し行い、生地やポールにかかる圧力を評価。人が何かにつかまっていないと立っていられないほどの強風にも負けない耐風性を実証しています。

結露しにくい

イメージ画像

ぬれた状態のレインフライがテント本体に接すると、その部分の通気性が阻害され、テント内の結露につながります。吊り下げ式テントはスリーブ式テントに比べ、本体とレインフライとのクリアランスを大きく取ることができます。そのためテント本体の内側に結露が起こりにくく、レインフライの内側がぬれている場合は、本体にぬれが伝わるのを防ぎます。

世界最高レベルの軽量性と耐久性を実現した新素材

イメージ画像

テント本体


わずか10デニールという薄さながら、優れた強度を備えた高強力ポリエステル素材を使用。繊維自体が保水しない性質を持ち、さらに表面に通気性を損なわない撥水加工を施しています。

イメージ画像

レインフライ


従来のナイロンよりも軽量で強度が高く、極めて保水しにくいナイロン素材を使用。保水による生地のたるみが少なく、本体のクリアランスを確保します。

防水性や安全性を高める細やかな工夫

イメージ画像

シームテープ処理


技術的に難しいとされる、バスタブ形状の床面四隅やジッパーフラップなどの細かい部分にまでシームテープ処理を施し、防水性を高めています。

イメージ画像

ビスロンジッパー&フラップ


テント出入口には凍結や雪の付着に強い樹脂製のビスロンジッパーを使用。
モスキートネットのジッパーはコイルジッパーを使用しています。

世界トップクラスの軽量性。パッキングに有利なコンパクト収納。

生地やポール、ペグや張り綱など、細部に至るまで徹底的にこだわり、軽量性と強度を高いレベルで兼ね備えています。

イメージ画像

本体+ポール+フライシート 重量:1.23kg(1.43kg)
()内はペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量です。

イメージ画像

軽量・コンパクト収納
本体のスタッフバッグはフライシートが一緒に入る大きさです。

選べるフライシート

イメージ画像

用途や好みでカラーが選べるフライシートを別売りでご用意しています。フライシートだけ買い替えることも可能です。スタッフバッグ付き。
2018年以前製造のモデルには取り付けできません。
「ステラリッジ テント6」はフライシートセットモデルです。

「ステラリッジ テント」ラインアップ

モンベルサイトHOMEへ