ホーム>進化を続けるスタンダード ストームクルーザー

進化を続けるスタンダード ストームクルーザー

2017/6/2

一切の妥協を許さず、最高の防水性と抜群の軽量性を実現。多雨多湿な日本の山岳環境で快適な行動を可能にする一着。

イメージ画像

常に進化を続けてきたモンベルの代表的なレインウェア「ストームクルーザー」。
防水性・透湿性・耐久性といったレインウェアに求められる機能を高いレベルで実現し、さらにGORE® C-ニット™バッカーテクノロジーを採用することで、軽量化と着心地を追求したLight&Fastを極めた一着。かつてないしなやかな着心地で、雨の日以外でも着続けられる全天候型ウェアです。

ストームクルーザー 素材と特長

しなやかな着心地と世界最高レベルの防水透湿性 GORE® C-ニット™バッカーテクノロジー

イメージ画像

GORE® C-ニット™バッカーテクノロジーは、ゴアテックス® メンブレンの裏地に、軽量性と耐久性を両立した、極めて薄いニット素材を使用した新しいテクノロジーです。透湿性が向上したほか、耐久性を損なわずに大幅な軽量化を実現。極めてしなやかで、従来のレインウェアにない着心地の良さを備えています。

防水・撥水機能を追求 細部までこだわったものづくり

イメージ画像

すそや袖口は、縫製ではなく溶着処理により保水しにくくし、ポケット部分にはシーム処理を施すことで防水性を高めています。さらに、縫い糸の一本一本にまで撥水処理を行うなど、細部に至るまで防水・撥水機能を追求しています。

これまで以上の軽さを実現! 縫製箇所を減らしたシンプルなデザイン

シンプルな単色のデザインを採用し、縫製箇所を減らすことで防水性を高めるとともに、縫い目を目止めするシームテープの量が減り軽量化にも貢献。すっきりした無駄のないシルエットで、ウインドブレーカーや防寒着としても活躍する全天候型ウェアです。

悪天候下で活躍する機能

雨の多い日本のアウトドアで快適に過ごせるよう、防水性や快適性を高める多彩な機能を搭載しています。

イメージ画像

イメージ画像

ストームクルーザーの紹介動画

モンベルを代表するロングセラー商品

イメージ画像

1975年の会社設立当初より、多雨多湿の日本の気候に合わせたレインウェアの開発に力を注いできたモンベルが、防水透湿性素材のゴアテックス®にいちはやく注目し、これを採用したレインウェア「ストームクルーザー」を商品化したのは1982年のことです。「濡れなくて蒸れないということは、アウトドアーズマン全ての長年の夢でもあったのです」と、当時のカタログの中では紹介されています。
ゴアテックス®の性能を最大限に生かす独自の工夫をふんだんに盛り込んだ「ストームクルーザー」は、日本のアウトドア界に大きな変革をもたらしました。その後も改良を重ね、2017年現在のモデルは8代目となります。まさに、モンベルの歴史とともに歩んできたアイテムといえるでしょう。


商品ラインアップ

ストームクルーザー ジャケット Men's

イメージ画像

イメージ画像

ストームクルーザー ジャケット Men's
サイズ】S、M、L、XL 【平均重量】257g 【収納サイズ】7×7×15cm
カラー】パープルネイビー(PUNV)、シグナルレッド(SIRD)、サンセットオレンジ(SSOG)、マスタード(MST)、オリーブグリーン(OVGN)、シェイル(SHALE)、プライマリーブルー(PRBL)

ストームクルーザー ジャケット Men's XXL
サイズ】XXL 【平均重量】294g 【収納サイズ】8×8×15cm
カラー】シグナルレッド(SIRD)、プライマリーブルー(PRBL)

ストームクルーザー パンツ Men's

イメージ画像

ストームクルーザー フルジップパンツ Men's
サイズ】S、M、L、XL、M-S、L-S、XL-S、S-L、M-L、L-L、XL-L 【平均重量】217g 【収納サイズ】8×8×13cm
カラー】ネイビー(NV)、ブラック(BK)
サイドを全開にすることができるタイプです。下からのみ開くことができます。

ストームクルーザー パンツ Men's
サイズ】S、M、L、XL、M-S、L-S、XL-S、S-L、M-L、L-L、XL-L 【平均重量】195g 【収納サイズ】7×7×12cm
カラー】オレンジレッド(OGRD)、プライマリーブルー(PRBL)、シャドウ(SHAD)、ブラック(BK)
サイドがひざの位置まで開くタイプです。全開にはなりません。

ストームクルーザー パンツ Men's XXL
サイズ】XXL、XXL-S 【平均重量】231g 【収納サイズ】8×8×15cm
カラー】シャドウ(SHAD)、ブラック(BK)
サイドがひざの位置まで開くタイプです。全開にはなりません。

-S(ショート)は股下がレギュラーモデルより6cm短いサイズ、-L(ロング)は6cm長いサイズです。

ストームクルーザー ジャケット Women's

イメージ画像

ストームクルーザー ジャケット Women's
サイズ】XS、S、M、L、XL 【平均重量】230g 【収納サイズ】7×7×14cm
カラー】ダークフューシャ(DKFS)、マスタード(MST)、ターコイズ(TQ)、セイラーブルー(SLBL)、ウルトラマリン(UMR)

ストームクルーザー パンツ Women's

イメージ画像

ストームクルーザー フルジップパンツ Women's
サイズ】XS、S、M、L、XL、M-S、L-S、XL-S、XXL-S、S-L、M-L、L-L 【平均重量】200g 【収納サイズ】7×7×13cm
カラー】ペールインディゴ(PLIG)、シャドウ(SHAD)
サイドを全開にすることができるタイプです。下からのみ開くことができます。

ストームクルーザー パンツ Women's
サイズ】XS、S、M、L、XL、M-S、L-S、XL-S、XXL-S、S-L、M-L、L-L 【平均重量】173g 【収納サイズ】7×7×11cm
カラー】ダークフューシャ(DKFS)、ターコイズ(TQ)、シャドウ(SHAD)、ブラック(BK)
サイドがひざの位置まで開くタイプです。全開にはなりません。

-S(ショート)は股下がレギュラーモデルより6cm短いサイズ、-L(ロング)は6cm長いサイズです。


『山と渓谷』2017年6月号で「ストームクルーザー」が高評価!

イメージ画像

雑誌『山と渓谷』6月号の「GTR(YAMAKEI GEAR TEST & REPORT)」 VOL.15[レインウェア]にて、当社の「ストームクルーザー ジャケット & フルジップパンツ」が、「押しも押されぬトップスター」と高い評価をいただきました。この春夏の新アイテム「ストームクルーザー フルジップパンツ」については、その機能性、快適性をフィールドテストし「驚きの進化」と評価されています。

『山と渓谷』2017年6月号より抜粋
“・・・ジャケットの素材、デザイン、カッティングについては何の文句もない。これまでどおり「最高レベル」である。特にフードのデザインと使いやすさは一級品だ。今回、僕はあらためて思った。ストームクルーザーはリビング・レジェンドなのだと。”

素材・アクティビティから選ぶレインウェア

イメージ画像

雨の多い日本の気候にあわせて進化を遂げてきたモンベルのレインウェア。さまざまなフィールドやアクティビティに対応できる、豊富なラインアップをご紹介します。
雨の日も快適に「レインウェアの選び方」

レインウェアのお手入れ方法について

イメージ画像

レインウェアを適切に洗濯することで、撥水性能が回復し、高い防水透湿性能を持続させることができます。自宅でできる洗濯・撥水処理のリペアについてご案内します。
「レインウェアのお手入れ方法」について