ホーム>【フレンドマーケット】ふるさとの風景を守る 棚田米

【フレンドマーケット】ふるさとの風景を守る 棚田米

2019/11/7

各地のフレンドエリアに残る美しい棚田でできた、おいしい棚田米をご紹介!

イメージ画像

山の斜面や丘陵地で、美しい景観を見せてくれる棚田。しかし近年、高齢化や過疎化により、その風景が失われつつあります。棚田はお米を作るだけではなく、水を蓄える緑のダムとして、虫や動植物を育む場として、大切な役割を果たしてきました。そんな棚田を未来へ残すために活動している、4つのフレンドエリアの棚田米をご紹介します。

棚田とは

  • 山の斜面や谷間の傾斜地(水平方向に20m進んだとき、1m高くなる傾斜)に階段状に作られた水田です。
  • 山林に降った雨の一部を溜め、直接河川へ流さない「緑のダム」の役割りを果たします。
  • 棚田の水路やあぜ道が虫や動植物を育む場になります。

樫原(かしはら)の棚田 [徳島県]

四国で一番小さな町の山肌に重なり合う「樫原の棚田」

イメージ画像

樫原の棚田は全国棚田百選に選ばれています。「あぜの曲線」「あぜの段の数」「田畑面積が小さい」ことが景観の美しさを作り出しています。標高650mから700mの山肌に大小さまざまの棚田が重なり合い、およそ500枚の田んぼが山の斜面で稲を育みます。

樫原の棚田米は、ブナの原生林が広がる高丸山水系の清涼な湧き水で育つため、とても味が良いです。耕地面積が狭く収量が少ないため、徳島県内でも幻の棚田米として珍重されてきました。

価格 ¥3,704 +税(送料込み)
【内容】 3kg 
 お申し込みはこちら

棚田を守る活動について

イメージ画像

テロワール


地域活性の仕事の依頼をいただいたことをきっかけに、大阪から、四国で一番小さな町「上勝町」へ3年前に家族で移住しました。高齢化により維持が困難になって来た棚田米を流通させることで、棚田の担い手を創りだし、稲穂がなびく上勝町の棚田の環境を維持したいと考えています。テロワールでは、上勝の自然を楽しむトレッキングなどのアウトドアプログラムも実施しています。

 美しい棚田を守るまち フレンドタウン 上勝について

フレンドタウン 上勝のおすすめ商品

本山の棚田 [高知県]

四国山系の中央、高峻の地で継承される「本山の棚田」

イメージ画像

本山町は四国の中央に位置し、北に石鎚(いしづち)山地、南に剣(つるぎ)山地といった1,000m級の高い山々に囲まれた盆地です。棚田は、この谷川を水源として標高約250mから800mの間の急峻な土地に切り開かれ、等高線に沿って湾曲した昔ながらの形をしています。生産者は数キロ先から谷川からの水を引き入れ、機械の乗り入れが困難な田は手作業で管理し、暮らしの知恵とチームワークを生かしながらこの棚田を継承しています。

本山町の棚田は朝晩の寒暖差が大きく、山々が蓄えたミネラル豊富な水が保水性の強い粘土質の田んぼに入るため、甘みとうまみが豊かなおいしいお米ができます。「にこまる」は、お米日本一コンテストで食味日本一を2度も獲得し、おいしさを証明したお米です。

価格 ¥3,704 +税(送料込み)
【内容】 4kg(にこまる・ヒノヒカリ 各2kg)
 お申し込みはこちら

棚田を守る活動について

イメージ画像

土佐天空の郷ショップ


本山町のおいしいお米と、そのお米を育んできた美しい棚田、地域の特色ある農産物を次世代へ受け継いでいこうと、「本山町特産品ブランド化推進協議会」を設立。平成21年に「にこまる」と「ヒノヒカリ」の2品種を、ブランド米「土佐天空の郷」として販売開始しました。

 美しい棚田を守るまち 本山町(フレンドエリア 土佐れいほく)について

フレンドエリア 土佐れいほくのおすすめ商品

東後畑(ひがしうしろばた)の棚田 [山口県]

眼下に日本海が望める長門(ながと)の「東後畑の棚田」

イメージ画像

山口県長門市にある油谷地区では、本州最西北端の向津具半島を中心に約600haもの一大棚田地帯が広がっています。日本の棚田百選にも選ばれました。東後畑の棚田は向津具(むかつく)半島部分の丘陵地にあり、棚田からは眼下に日本海が望める全国的にも珍しいものです。

「粘り」「甘み」「うまみ」が特徴の棚田米「コシヒカリ」です。標高は最高で300m程あるので寒暖差も大きく、日本海からの海風や粘土質の土壌とあわせ、うまみのあるお米ができます。

価格 ¥3,780 +税(送料込み)
【内容】 5kg(コシヒカリ)
 お申し込みはこちら

棚田を守る活動について

イメージ画像

ゆや棚田景観保存会


人々の心をいやす油谷地区の原風景である棚田を残していくため、おいしい棚田米を一人でも多くの人に食べてもらい喜んでもらうために、耕作放棄された田んぼを復活させるなど、日々奮闘しています。

 美しい棚田を守るまち フレンドタウン 長門市について

フレンドタウン長門市のおすすめ商品

南畑(みなみはた)の棚田 [福岡県]

水と緑が豊かな町で生活とともにあった「南畑の棚田」

イメージ画像

福岡市から南へ約13km、車でわずか30分の距離に位置する那珂川(なかがわ)市の南畑地区は、中央を那珂川が流れ、南部の山々は自然公園に指定されている風光明媚な地域です。山間部の棚田は、昔から住民によって手入れされ、家の財産として大切に守られてきました。

南畑特有の粘土質の土壌と、脊振(せふり)山系から流れるミネラル豊富な清流、が育てたおいしいお米です。「夢つくし」はコシヒカリとキヌヒカリを掛け合わせた福岡県のオリジナル品種。粘りとしっかりとした歯ごたえ、ほどよい甘みが特徴で、見た目の光沢も美しいお米です。

価格 ¥6,250 +税(送料込み)
【内容】 5kg 
 お申し込みはこちら

棚田を守る活動について

イメージ画像

南畑ぼうぶら会議


2013年にこの南畑地域の区長達が中心になって「南畑ぼうぶら会議」を設立しました。地域に元気を取り戻せるよう、そしてこの自然豊かな里山の風景を守れるよう、棚田の管理をはじめ、農産物の生産、販売、開発などを行っています。

 美しい棚田を守るまち フレンドタウン 那珂川市について

フレンドタウン那珂川市のおすすめ商品

おいしく食べて、棚田を守る

えりすぐりの商品を集めたモンベル・フレンドマーケット

イメージ画像

全国のフレンドエリア&フレンドショップの中には、こだわりの食材や特産品とそれらを作る生産者がいます。魅力あふれる地域から、自然の恩恵がたっぷりつまった選りすぐりの商品を集め、お客さまと生産者をつなぐお手伝いをするのがフレンドマーケット。“安心・おいしい”を、生産者の思いとともに産地からお客さまの元へお届けします。お買い上げいただくことが、生産者や地域への応援につながります。

モンベルサイトHOMEへ